当サロンについて

施術イメージ

あなたの爪を一緒に育てるサロンです

深爪、二枚爪、縦筋、巻き爪、剥離、頻繁に割れる… そんな悩みを一人で抱えていませんか。 加齢によることだとあきらめてませんか。 なんとなく、コーティング剤を塗ったりネイルカラーを塗って誤魔化したりしていませんか。 当サロンは、素の爪をカットとオイル塗布のみで、爪の悩みを解消し、キレイな爪を育てるサロンです。 爪を育てるのはお客様ご自身です。当サロンではそのお手伝いをします。 一緒にあなたの爪を素から元気にして、その悩みとお別れしましょう。

当サロンが大切にしていること

施術イメージ

平常頑張っているあなたと、爪に、お疲れ様といたわる時間と空間でいたいと思っています。 お客さま自身の爪を”素”から元気にして、爪の悩みを解消します。 お客さま自身の爪を自身でケアできるよう、ともに寄り添います。 「どこかあったかい第二のおうち」になるよう、心地よい時間を提供します。

当サロンの施術

保湿

当サロンでは、育爪スクール※修了サロンとして、そのコンセプトに基づき、下記のようなネイルケアを行います。
 ※「育爪スクール」は 育爪サロン ラメリックで開催されています。

爪を紙やすりで削り、形を整えます。(衝撃に強く、さらに美しく見えるカット)
爪をオイルで保湿し、柔軟性のあるやなぎのような強い爪にします。(育爪オイル使用)
お客さまの自身でケアしていただけるよう、爪のケアの方法をお伝えします。

いわゆる「ネイルサロン」で施されるような、ネイルカラー(有機溶剤)や表面のコーティング、甘皮処理、表面の研磨は行いません。また、サロンの施術のみで完結せず、お客さまご自身で継続したケアが必要になります。 あくまでも素の爪をキレイで健康にできるよう、時間を掛けて一緒に育てていくサロンです。 サロンへはひと月に2回、最低3か月を目安にお越し下さい。

サロンヒストリー

林恵里プロフィール写真

林 恵理 1960年4月生まれ

2017年7月 ハンドケアセラピスト取得(一般社団法人日本ハンドケア協会)
2017年9月 足ケアセラピスト取得(一般社団法人日本フィトセラピー協会)
2017年9月 育爪ハンドケアコース修了
2018年2月 育爪フットケアコース修了
2018年2月 育爪フットマッサージコース修了
2019年1月 育爪アドバイザー養成コース修了
2019年12月 中度巻き爪補正技術取得
2020年3月 陥入爪・根本上補正技術取得
2020年7月 ハワイアンロミロミ&ホットストーンセラピスト取得(JADP)
2020年8月 アッパーボディケアセラピスト取得(一般社団法人アロマ&ハーブ協会)
2021年2月8日 アロマテラピールーム クレイドル クレイテラピー基礎講座修了
2021年4月12日 同上 クレイテラピー技術習得講座修了
2021年8月2日 同上 クレイテラピーマスター講座修了
2021年8月16日 鈴木マナ クリニカルマッサージセラピスト養成講座修了

サロンイメージ
施術イメージ

年のせいだと何もかも諦めていた私

ごくごく普通の主婦です。
家事をして子育てをして、パートに出て、子供たちが巣立ったと思ったら、親の介護。
ちょっとしたことですぐにかけたり、布団を持っただけでふんにゃり曲がったりする爪も加齢のせいだと、諦めて、ボロボロになるまま、なすがまま眺めていました。

ジェルネイルとの出会いから、サロンを開きたいという夢が

2017年、父の介護の帰り道、キラキラとした光に導かれるようにネイルサロンに初めて入りました。
初めてするジェルネイル 指先がキラキラと輝きだして、やつれた私の手が華やぎだし、気持ちまでウキウキしてきました。
疲れが吹き飛んで、指先を見るだけで、幸せでした。
ああ、こんな気持ちを同じように毎日頑張ってる友達にしてあげたいな~ そう思いました。
サロンを開きたい!爪を見てウキウキした気持ちを来てくださる人に持ってもらいたい!
それがきっかけでした。
なんでも本から入る私は、まず、沢山のネイルに関する本を大人買いしました。
その本を読みつつ、ネイルサロンに何度か通っていました。

ジェルネイルで自爪がボロボロに ようやく気付いた大切なこと

ある時、オフした爪が、初めてジェルネイルしたあの時より、もっとボロボロになっていたのを見ました。
なんか、違う。私がしたいのはこれじゃないんじゃない?
うわべだけ飾るのは本当じゃないって、学んでるはずなのに。
そう、迷いだした私は、沢山大人買いした本の中の一冊に目がとまりました、ようやく、、、
その一冊が 嶋田美津惠氏著「育爪のススメ」(マガジンハウス)でした。

岐阜から東京への育爪スクール通いを経て、念願のサロンオープン

沢山の幸運の偶然によって、岐阜から遥々東京にスクールに通うことができ、介護していた父の手足で練習を重ね、「ここでするといいんじゃない?」っと父に、亡くなる前に勧められ びっくりしながらも、快く貸してくれる弟夫婦のお蔭で、古民家サロン、開くことができ、 一年後に、自宅近くの光が沢山入るお部屋にてお客様をお迎えすることができるようになりました。

かわいいちびちゃん(端的に言うと、孫です)の成長、東方神起のゆの、花育てが何よりの生きがいでしたが、 今では来てくださるお客様と一緒に、爪を育てながら、リラックスした時間を過ごして頂くことも、幸せな生きがいになりました。