爪を守る生活習慣

爪のお手入れはとても大事です

そのうえで

日々の生活習慣を見直すだけでも

手や爪へのダメージを減らすことができます

 

指の腹や 関節 手のひらや腕を使い 爪を当てない指使いしたり

爪を道具にしないようにします

 

手を洗ったらすぐに ハンカチやタオルでふきます

長時間濡れている状態が続くと

かえって手の水分が奪われ乾燥します

 

衣類をたたむときは綿の手袋をします

衣類との摩擦で 手や爪の油分が取られてしまいます

 

食器を洗ったり、水仕事や家事をするときはゴム手袋をしてください

お湯や洗剤は手の油分も流されてしまいます

 

料理をするのに ゴム手袋 抵抗ありますよね

わかります 私もそうでした

なかなか ゴム手袋を使うことができませんでした

どうして 使えないのか よく考えてみました

手袋をするとゴワゴワして細かい作業がしにくい

その違和感が嫌だったのです

ですから 市販の手袋を手当たり次第試してみました

指にフィットしつつ 着脱しやすい かさばらない ごわごわしない

試すうちにようやく

自分のこだわりにぴったりな手袋を見つけることができました

それから家事をするときは欠かさずゴム手袋をするようになりました

それに慣れたら 今度は素手で作業することに違和感になりました

なんでも慣れですよね

違和感なく作業できるゴム手袋 あなたにピッタリ みつけてみてください

せっかくなので 良い方向の慣れ 身に着けてみてください

 

手や爪へのダメージを減らし

そのうえで

適切な爪のお手入れをすることで

ずっと継続して

爪は 健康的に美しいのです

 

関連記事

  1. やってはいけない!甘皮の処理

  2. 歳を重ねた大人の爪も 変われます

  3. おかげさまで 3周年 迎えました

  4. 寒くなった途端、爪、欠けやすくなりませんか?

  5. 爪を育てながら 手荒れを防ぐ 二度美味しい 自爪 育て

  6. 7月8日 岐阜市則武にありますChowdy さんにて ブラン…