あなたの夢はなんですか?

4月です。

桜が満開を通り越して、チラチラと散りだしました。

 

昔、谷崎潤一郎の「細雪」の映画のラストシーンが、それはそれは 美しい桜吹雪でした。

それ以来、私は桜は散る頃が大好きです。

 

一月ほど前、Facebookでお友達がシェアしていた⁡、

April Dream⁡

https://prtimes.jp/aprildream/⁡
⁡⁡
「4月1日に⁡ 皆で夢を発信しよう⁡」

を見かけて⁡何気なく書いた夢が、⁡桜の花になって、⁡名古屋駅サンフラワーボードに掲示されています⁡。

(2023年4月9日まで掲示)


嬉しくて弾丸で写真を撮りにいきました😆⁡

私の夢は⁡、

「死ぬまでサロンでお客様の背中をそっと押していたい」⁡です。

私は、還暦間近まで夢を描くことを忘れていました。

子供の頃も何となくこうなったらいいなあ、ぐらいでこれといった夢がないまま大人になり、結婚しました。

結婚して同居した姑に、何気なく語った夢を、

そんな夢みたいな夢を抱くなんて、大人として失格!

と全否定されて、

大人になるということは、夢を抱くことは、現実逃避で甘えなんだと、夢を飲み込みました。

それが大人の常識なんだ、と思っていました。

 

3年前、あるきっかけで夢を書いてみました。

たわいもない、何かが欲しいことから、やってみたいことを書き出すうちに、

なんだかワクワクしてきました。

遠い将来、もしかしたらかなったらいいいなあ。

と希望が生まれました。

 

数か月後、ノートに書いた夢の数個がかなってました。

え~かなうんだ。

 

1年後、かなりの夢がかなってました。

すごい! かなうんだ!

 

そう気づきだした頃、

描いた未来通りに生きている自分に気づきました。

 

描いた未来になれるのなら、だったら辛いより楽しい方がいいに決まってる。

なにも辛い未来をわざわざ描くことはないなあ。

よく考えたら、全部自分で選んでるなあ。

そう気づいたのは、還暦過ぎた頃でした。

 

還暦過ぎてても、全く遅すぎることはなくていくつからでもスタートできると、

私は身をもって体験したのでした。

だから、ご来店くださるお客様に、

描く未来が、あなたの未来⁡だということを知ってもらって、

未来が楽しくなるサロンでたいと、

お客様の背中をそっと押していたいと夢みています。


そのためにお仲間と一緒に、

https://instagram.com/otonalesson2023?igshid=ZDdkNTZiNTM=

otona lesson   始めました。

あなたの爪を、未来を、

一緒に描きませんか⁡?

あなたの 夢はなんですか?

 

 

岐阜駅前にて、爪ケア専門のサロンです。

爪に関する情報 UPしています。

https://www.instagram.com/tsumesodate.kiki/

お問合せ、ご予約はこちらから。

http://https//lin.ee/VHcEEgM

関連記事

  1. そもそも 育爪とは なんでしょうか

  2. 「育爪」の嶋田さんが ご来店くださいました

  3. ネイルで固めていた巻き爪 変わってきました

  4. つい噛んでしまって ずっと深爪だった爪 4か月たちました

  5. サロンをリニューアルして ちょうど一年になりました

  6. やってはいけない!甘皮の処理