大切な栄養素を知って、身体の中からの自爪ケア。 

外からのケアと中からのケア

 

爪にオイルで保湿したり、爪もみをしたりすることは、大切なことですが、

身体の中からのケアもとても大切です。

自分にあった食事と、睡眠をとることも、美しい爪を育てることの条件の一つです。

 

爪を強くしたいことに欠かせないお勧めの栄養素

 

① タンパク質

動物性タンパク質-ー爪に弾力性をもたらします。

植物性タンパク室ーー爪を丈夫にします。

例えば、肉・魚介類・卵・乳製品・大豆 等。

 

② タンパク質を補助するビタミン群

ビタミンA--薄い爪を固く丈夫にします。

レバー・ウナギ・卵黄・緑黄色野菜 等。

ビチオンーー爪の細胞の成長を活発にして、強度のある爪を作ります。

レバー・イワシ・バナナ・玉ねぎ・豆腐、等。

ビタミンB2ーー細胞の再生ち成長を促進し、新陳代謝を活発にして健康な爪を形成します。

緑黄色野菜・果物。

 

③ カルシウム

健康な骨や爪を形成するのに必要な栄養素。

乳製品・大豆・イワシ、等。

 

④ カルシウムの吸収を高めるビタミンD

イワシ・マグロ・レバー・卵黄、等。

 

ビタミン、ミネラルなどの栄養素は、他の栄養素と協調して働きます。

そのため、これらが不足すると、どれだけタンパク質などを摂っても体内でうまく機能しなくなります。

バランスのいい食事が大事です。

 

爪には、栄養素だけではなく、十分な水分があると丈夫になってきます。

パンや、パスタなど小麦製品ばかり摂取していると、

爪だけでなく 全身が乾燥しやすくなります。

また、水よりもコーヒーやお茶など利尿作用のある飲み物を常飲していると、

体内が水分不足になり、もろくなってしまうのです。

お茶やジュースも「水分」ではありますが、爪や体にとって必要なのは「水」なのです。

 

爪は身体の一部ですので、体調、睡眠、食事が影響します。

食事も、睡眠も、人によって必要な成分、量は異なります。

あなたに合った、バランスの良い食事と、「水」、睡眠で、身体の中からも、爪を育てましょう。

 

写真は 温和 https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q/?accountId=843ejfzi

のお弁当です

バランスの良い食事を摂るのにピッタリなモリモリ弁当。

岐阜のもの中心に作られています。

 

 

岐阜駅前にて、爪ケア専門のサロンです。

爪に関する情報 UPしています。

https://www.instagram.com/tsumesodate.kiki/

お問合せ、ご予約はこちらから。

http://https//lin.ee/VHcEEgM

関連記事

  1. 美しい爪を育てるには どうしたらいいでしょうか 

  2. 「otona lesson」という名の ワークショップマルシ…

  3. 「育爪のススメ」に出会って始まりました

  4. 私の趣味は、ガーデニングです。

  5. いつからでも、いくつからでも、爪は変えられます。

  6. 「育爪」の嶋田さんが ご来店くださいました