外から飾るのではなく 中からすこやかに綺麗にします

深爪  二枚爪  爪を噛んでしまう  爪が弱い  爪の色が悪い  爪の形が悪い 爪が伸びない

ジェルネイルで爪が弱っている  爪の縦筋が気になる  爪周りが荒れている

 

そんなお悩みのお客様が ご来店いただいています

どのお悩みのお客さまにも

ネイルカラーも ベースコートも使わず

甘皮処理も 表面磨きもおこないません

 

ネイルからーや ベースコートを爪の表面に塗ることで 一時的に 固まって保護されます が

その下にある素の爪は

水分や油分、通気性も失われ 不自然な状態が続いています

 

雑菌や 異物が侵入するのを防ぐ 大切な組織である 甘皮の処理はしません

 

爪本来の厚みを薄くする爪表面を磨くこともしません

 

育爪紙ヤスリ で 爪の長さ削り アークスクエアに整えることで 立体的な爪にします

 

爪が育ちやすい環境を作るために 爪表面にこびりついた薄皮ははがして取り除きます

 

有機栽培した植物の種子を低温圧搾した単一素材のオイルを爪と指先に落とします

水にてオイルを乳化し 保湿します

 

サロンにての 施術は以上です

素のままの爪でご来店いただき 素の爪のままお帰りいただきます

 

おうちにて 一日5回以上の 育爪オイルでの保湿をしていただきます

 

私と お客様 とで 爪を育てていきます

 

手の爪も 足の爪も 肌と同じように 丁寧にケアすることで

たおやかに すこやかに しなやかに なっていきます

優しく輝く自然なツヤがでてきます

 

 

初回より 3か月は 2週間に一度 ご来店いただいて サロンにてケアをして

爪を育てることに 慣れていただくと より効果的です

 

爪の形を サロンにいらっしゃるまで伸ばしていただき

サロンにて 育爪の形 アークスクエアに整えます

爪全体が同じ形に整うことが大切です

全部同じ形に揃うと より綺麗に見え その形を犯したくなくなります

そして その形を3か月見ているうちに その形が頭にインプットされます

自宅にて 紙ヤスリで アークスクエアに整えることができるようになります

月に一度 整えにご来店されても

オイルのみ購入されて おうちでつめそだて されても自由です

 

あとは 一日 5回以上 育爪オイル で保湿します

その際 一日に一度でいいです

爪周りを5秒ずつ もんでみてください

爪の周りには 末梢神経が集まっていて 自律神経にダイレクトに繋がっています

もむことによって 副交感神経が刺激されて 交感神経が優位になるのを防ぐ

すなわち リラックス状態になり 様々な症状の緩和につながります

 

 

たおやかに しなやかに うるわしく 中から整います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 1回が30秒、それとも3分にしますか?

  2. 深爪 でお悩みの お客様 いらっしゃいました

  3. いつからでも いくつからでも はじめられます

  4. 育爪オイルをするのは 一日5回以上が理想です

  5. 「育爪のススメ」に出会って始まりました

  6. そもそも 育爪とは なんでしょうか